12月某日

書きたいことがあるのに、書けないのは苦しい。インスタグラムにまとめて投稿。妻の影響。妻、頑張っててえらい。もう40なのに! 微妙に恥ずかしさが残る、恥ずかしさを捨てきれていないインスタストーリーをまめにアップしている。かわいい。

今朝、珍しく楽に起きられて、「お? 体調がいいぞ?」と自分に問いかける。体調、悪いのがデフォルトで、体調がいいと驚くという。しかもそれはコントロールできなくて、好き勝手に私の身体がやっているというままならなさ。私本体は、ついていくしかない。

引き続き、本が読めないし、必要な文章は書けないという困った状態。締め切り、遅れたことはないけれど、事前にのばしてもらうことはあります。締め切りに遅れられる人は、「自分には絶対に書ける」という自信がある人だと思う。
締め切りの日は、深夜にペヤングを食べながら書く人、ウイスキーをちびちびやりながら書く人、締め切り過ぎてる夜にバーで飲んでる人。いろんな方にお会いした。皆さん、絶対にかける人たち。あと、原稿を待っていてもらえる人たち。そんな人たちの話を聞くのはとてもおもしろい。
私ならお仕事をいただけなくなる!と思うので、私は締め切りに遅れることがない。時間にも。待っていてもらえないから。

体調はイマイチだが、良いことが続いている。あるものを、数えて生きよう。

12月某日
自分でもよくやっていると思う。自分じゃない別の人が、ミスがないように完璧にこなしていくのを眺めているようだ。「人生には駆け抜ける時期がある」と言われた。今か? 今なのか? いつもかけているような気がするけど、どうなんだろう。曜日の感覚も、クリスマス前だということも、年末だということも、実感がない。冬なのは、少しわかる。寒いからね。
椎名林檎の『人生は夢だらけ』リピート。ピアノが素晴らしい。もちろん歌詞も。やっぱり悲しい歌だね。

先日「発達障害だから…」と話したら、驚かれるという(わたし的)大事件があった! 私はアスペルガーだということを公表もしていないし、隠してもいない。私がアスペルガーなのは、日常なので、わざわざなんというか、発表しない。診断も受けていないしね。(診断受けて、聴覚過敏が治るなら、ぜひ診断を受けて「治療」したい。)私、アスペ丸出しなのに、驚かれたので、こちらが驚いた。「大人力」が発揮できていたのだろうか??謎

時々、似た特徴を持つ人を見つけては、「そうそうそうそう!」と盛り上がっている。触覚過敏のこととか、聴覚過敏のこととか話しが尽きない。”コミュニケーション問題”とか。

コミュニケーションとは、誰かと誰かの間に起こるものであって、どちらか一方に「コミュニケーションの障害がある」というのはおかしい、と、綾屋紗月さんが以前ご一緒させていただいたシンポジウムで仰っていて、私も別のテーマで登壇していたのだけれど、自分の発表前に素で感動していた。すごすぎる。

今困っている若者には、大人になったら、なんとかなるよと、心から伝えたい。言葉を得て、仲間を得ると、だいぶマシになる。自分がわかってくると、本当にマシになる。発達さんで悩んでいる人には、「マシにしかならないけど、死なない程度にはマシになるよ」と伝えたいです。