8/5、神戸にて、児童虐待に関するシンポジウムに登壇させていただき、講演させていただきました。
image


性虐待は、重大な人権侵害で、被害者に生涯にわたる、非常に大きな傷を残します。

私はこれからも、性虐待の被害をなくすために、活動を続けていきたいと思っています。

私がこうして、自分の被害を語れるようになるまでには、長い時間がかかり、筆舌に尽くしがたい苦しみがありました。

その苦しみに伴走してくださったのが、カウンセラーの岩本令子さんです。

現在、岩本さんのカウンセリングルームはお引越しして、新しくなっています。
成城学園前駅からすぐの場所です。

私は数年前にカウンセリングに長期間通って、生きる力を取り戻しました。

トラウマ、PTSDに苦しんでいる方、ぜひカウンセリングを受けてみてください。

性虐待、親子関係、職場の問題、DV、アルコールの問題などなど、誰にも話せないと思っている方も、どうぞ相談なさってみてください。
(初回のインテーク面接は無料です。)

http://acim-jip.com

私もカウンセリングに行きたくなくて、逡巡していたことがありました。
でも、もちろん今は、自分の問題と向き合って本当によかったと思っています。

どんな苦しい状況にある人も、死にたい気持ちを抱えている人も、きっと生きる力を取り戻すことができます。

そのために、ぜひ専門家の力を借りてください。

こちらのカウンセリングは、もちろんLGBT、セクシュアル・マイノリティの人がカミングアウトして相談しても大丈夫です。


私は現在、LGBTについて講演させていただくことが多いですが、今後はLGBTについてはもちろん、なかなか語られにくい性虐待の問題についても、しっかりと取り組んでいきたいと思っています。

女性の人権について、日本でももっと語られてほしいと思います。