最近読んだ本の中でおすすめしたい本です。




私はこの本を読んで、食べること、食べ方と、少し折り合いがつけられるようになった気がします。

食べることに悩んでいる人には読んでみてほしい一冊です。

添加物やファストフードが気になりすぎて食べられなくなる現代的な摂食障害もあるそうな。私は自分に、多少その傾向を感じていたので、読んだら楽になりました。

食べてもいいし、食べなくてもいいんだなぁと。。。へんな言い方ですが。

市販薬や精製された小麦粉、砂糖、都会のストレスと、どう折り合いをつけて生きていけばいいんだろう。。。悩んでしまいます。

面白い本だったので、一気読みでした。