ご献本いただきました。
image
拝読。

私自身、働く30代で妊娠を希望しているので、考えさせられる内容でした。

こちらの本では、ヘテロセクシュアルの女性を対象に書かれています。ですので、ライフプランなど、私には当てはまらない部分が多いのですが、それでも「いつかは妊娠出産したいけど、今はできない30代女性」として、拝読できてよかった!と思いました。

この本を元に、ひろこさんと話し合いました。
卵子凍結という選択肢もあるのかな…。
どうだろう…。

しかし、精子提供と卵子提供ではハードルがかなり違いますね。
採卵には身体的なリスクが伴います。負荷がとても大きい。


同性愛者の子育てについて、かなり差別的な記事が、平気で「悪気なく」掲載されるこの世の中で、レズビアンとして子どもを持とうとすること。
必死で働く30代女性がバイオロジカルな制限と向き合っていくこと。

毎月毎月、溜息だよね…。


あ。誤解のないように書いておきますが、卵子を凍結したりしなくても、精子があればレズビアンだって妊娠できますよ。病院に行かなくても。
(妊娠した後は、普通に病院で出産できます。)

生殖補助医療うんぬんの前に「レズビアンカップルってどうやって妊娠するの?」と思った方は調べてみてください。私も本を出してますのでそちらもどうぞ。


=================================================================================
東小雪プロフィールはこちら
お仕事・講演依頼は、株式会社トロワ・クルールまでお願いいたします。

■ユニリーバのシャンプー「CLEAR」のCMにLGBTアクティビストとして出演。
http://m.clearhaircare.jp/campaigns/voice/female.html

■大好評! 現在メンバー150名以上 オンラインサロン「こゆひろサロン」 次回募集の先行予約受付中!

■LGBTポータルサイト2CHOPOにて「東小雪とひろこのレズビアン的結婚生活」好評連載中!

■最新刊『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)

なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白

■コミックエッセイ『レズビアン的結婚生活』(イースト・プレス)

レズビアン的結婚生活

■『ふたりのママから、きみたちへ』(イースト・プレス)

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ)

Twitter:@koyuki_higashi 
instagram:@koyuki_higashi
Facebook:koyuki higashi