今夜から二夜連続放送のハートネットTVのテーマは「20代の自殺」です。
先日行われたスタジオ収録では、生きづらさ、死にたい気持ちを抱える若者とトークをしてきました。
2015-02-28-22-41-31

《番組情報》
NHK Eテレ ハートネットTV「20代の自殺」生きるためのテレビ2
3月24日(火)、25日(水)ニ夜連続放送
夜20:00〜20:29

番組HPはこちら
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/series/jisatsu_20.html

2015-02-28-23-49-31


初めてお会いする方たちなのに、お話ししているうちに、「母に苦しむわたし」「発達障害のわたし」「いじめられたわたし」がそれぞれの中に見えてくるという、不思議な体験をしました。
少し緊張して臨んだお仕事でしたが、私にとって貴重な経験となりました。出演者の皆さん、番組スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!


今、死にたい気持ちを抱えている人や、「自分が元気になるなんてムリ」と思っている人はたくさんいらっしゃると思います。

私も20代の頃はそうでした。
精神科で処方された大量の薬を飲み続け、自傷行為を繰り返し、摂食障害を抱えていました。

でも今は、薬は一錠も飲んでいません。
つらい気持ちになっても、自傷行為などをすることなく折り合いがつけられるようになっています。

それは20代の後半に、専門のカウンセリングをしっかりと受けることができたからです。

自分の傷を、自分で治療することは難しい。
自分の傷がなんなのか、どうやって治療したらよいのか、自分ではわかりませんから…。

カウンセリングを受けることに、ハードルを感じるかもしれません。
でも「身体の怪我に治療が施されるように、心の傷にも手当をする」とカウンセラーの岩本令子さんはおっしゃいます。

カウンセリングに通っている間は、フラッシュバックがあったり、苦しいこともありました。
それでも「カウンセリングを受けてよかった」と心の底から思います。

自分の生きる力を取り戻すことができた。
その力で、自分の人生を歩み始めることができたと感じています。

混沌の中にいた私が、元気になってパートナーと共に仕事ができることに、心から感謝しています。

私が受けた岩本令子さんのカウンセリングルームは広尾にあります。
遠方の方はお電話でもカウンセリングを受けることができるようです。

自分ではどうしたらいいかわからない生き難さを抱える人は、カウンセリングを受けてみてほしいと思います。
初回は無料です。

くわしくはこちらをご覧ください。

「心の相談室」ACIMカウンセリングルーム
http://acim-jip.com/

今夜の放送がたくさんの人の心に届きますように。

=================================================================================
東小雪プロフィールはこちら
お仕事・講演依頼は、株式会社トロワ・クルールまでお願いいたします。

■ユニリーバのシャンプー「CLEAR」のCMにLGBTアクティビストとして出演。
http://m.clearhaircare.jp/campaigns/voice/female.html

■大好評! 現在メンバー150名以上 オンラインサロン「こゆひろサロン」 次回募集の先行予約受付中!

■LGBTポータルサイト2CHOPOにて「東小雪とひろこのレズビアン的結婚生活」好評連載中!

■最新刊『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)

なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白

■コミックエッセイ『レズビアン的結婚生活』(イースト・プレス)

レズビアン的結婚生活

■『ふたりのママから、きみたちへ』(イースト・プレス)

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ)

Twitter:@koyuki_higashi 
instagram:@koyuki_higashi
Facebook:koyuki higashi