飛行機が好きです。空港も大好き!

IMG_5641


せっかく旅行に行くのなら、行き帰りも快適に楽しく過ごしたいものです。
数々の失敗から、「こゆき流!機内の過ごし方」をご紹介します。

【荷物の作り方編】
機内で快適に過ごすためのグッズを、機内持ち込みの手荷物に。これを熟考することが第一のポイントなのです!

・暗くするアイマスク
・耳栓
・スリッパ
・タオルハンカチ
・歯磨きセット

このあたりはスタンダード。

・冷えとり靴下セット
・一枚羽織るもの

↑絶対にからだを冷やさないようにケアします。

・めぐリズム
・めぐリズムアイマスク
・トラベル枕
・着圧ソックス

↑快適さが変わってきます。

・リップクリーム
・ハンドクリーム
・マスク
・のど飴

↑機内の乾燥対策です。

・お水500ml/お茶500ml

国際線のときはちょっと注意! 持参した液体は持ち込めなくなるので、手荷物検査を受けた後、多少高くても中の売店で必ず購入してから搭乗します。ドリンクサービスの前に喉が渇いたり、寝起きなど好きなときに飲める方が楽だからです。

・ポケットティッシュ多め

飛行機では、気圧の変化のせいかなぜか鼻水が…。海外では具合のいいポケットティッシュが買えない場合もあるので、鼻セレブなどを多めに持っていきます。便利!

上記がひろこさんと2人分になるので、貴重品を入れるバッグと別に、機内持ち込みの手荷物をひとつ作り、交代で持つことが多いです。

【前後の過ごし方編】
なるべくゆるい服装で飛行機に乗ります!
私はゆるいジーンズ+長袖のTシャツ+パーカーが好きです。靴も機内では脱ぐとはいえ、歩きやすいものにします。空港内を荷物を持って意外と歩くからです。

そして、搭乗の4時間前をめどに、早めに空港に到着しておくのが好きです。
時間が余っても、空港には電源もあるので、荷物を預けてからは仕事をしていてもいい。手続きなどに思いがけず時間がかかることがあるので、バタバタして焦るより、余裕を持てるようにしておきます。
(…といっても大抵、出国前にやり残してしまった仕事があるので、ひろこさんと空港の郵便局に駆け込んでいたりします…。)

【機内編】
読書好きの私ですが、機内では映画を観ることが多いです。いずれにしろ、まとまった集中できる時間を確保できるのは貴重なことです。めいっぱい好きなことをします。
iPhoneを機内モードにして使用することも多いです。evernoteはオフラインでも使用できます。

時差ボケ対策に、飛行機に乗ったらすぐに腕時計を現地時間に合わせています。
そして遠慮なくお水を飲んで、遠慮なくお手洗いに立ちます。ひろこさんと一緒のときは窓側ですが、ひとりのときはアイルシートの方が楽です。そして迷惑にならない程度に歩きます。

いかがでしたでしょうか? 参考になりましたか?

ひろこさんとは海外は、バリ島、台湾、パリ、ハワイと行きましたが、考えてみるとバリ島以外のすべての都市がLGBT関連での滞在なのです!

台湾はプライドパレード参加、パリはLGBTセンターの視察、ハワイはマリッジライセンス取得。すごい…。
仕事とプライベートが重なる部分が大きいので、大変だなと思うこともありますが、幸せの方がずっと大きいです。
(インドネシアのバリ島UBUDは私が大好きな村で静養に行っていたのですが、しばらくは滞在したいと思えません...。本当に残念なことです。)

私の世界をぐんと広げてくれたひろこさんに、とても感謝しています。マルディグラにも、サンフランシスコにも行こうね!

IMG_5689

ワイキキビーチにて。ひろこさんとサンセットを見ました♡